サラ金の審査内容を知ろう

サラ金は融資が迅速と言うこともあり、急いでお金を用意したいときなどによく選ばれているサービスです。

担保や保証人の必要もなく、必要書類も少なく手軽に申し込みができるイメージもありますが、やはり誰でも利用できるというわけではなく、融資を受けるためにはまずは審査にクリアしなくてはいけません。

まずはどのような審査が行われるのか審査内容についても知っておきましょう。

審査では、成りすましを防ぐためにも本人であることが確認されることが大切ですので、電話確認や書類での確認が行われます。

身分を証明できる書類として、運転免許証やパスポート、健康保険証などの書類の提出が必要です。

それから、審査では収入が安定していることも重視されますので、現在の収入や職場の情報も入力しておきます。

そして、本当に記入している職場に在籍しているかどうかを調べる電話での在籍確認も行われます。

さらにサラ金の場合は総量規制の対象となっていますので、年収の3分の1を超える金額は借り入れることができません。

それゆえに現在の借入金額や借入件数の入力も必要となりますし、50万円以上借り入れるとき、他社との借入の合計が100万円を超える場合は収入を証明できる書類の提出も必要となります。

さらに、現在、遅延などを繰り返していないかなども確認され、過去に債務整理を行っていないかなども信用情報を参考に審査されることとなります。

サラ金の場合は審査もスピーディーでその日のうちに結果がわかることも多くなっています。